10/12/2009

今日の昼飯

超貧乏生活を強いられている自分は、昼飯はいつも$1餃子かSUBWAYの$5サンドイッチ。あと残高がどれ位かチェックする為と現金をゲットする為に銀行に行った後、今日は何を食べようか考えながら$1餃子へ向かう。店に入ると30人位の行列ができていたので、サンドイッチカードのポイントも貯めているしSUBWAYに行く事にした。

いつものインド人の女性店員(英語が全くダメ)に”$5のフットロングでイタリアンハーブブレッドにテリヤキチキン”と告げる。ハラペーニョとバナナペッパー以外の野菜をあふれんばかりに入れてもらい、会計をしていると、

”$7.89デス”(インディアンアクセント)

”えっ?$5フットロングって言ったでしょ?”

”テェリヤキティキンハ$5ジャナイデスヨ”

”なんで$5じゃないって言ってくれなかったんですか?”

”ノーノーノーノー”(意味不明)

”$5じゃなかったら他のにしてたのに”

”ノーノーノーノー”(意味不明)

しばらく面倒くさい話をしていると、ボス風の店員が会話に入り込んできた。

”テェリヤキティキンハ$5メニューニノッテナイデショ?コンカイハ$5デイイカラトゥギカラハチャントメニューミテ”

”、、、、、" 負けたと思ったのか、渋々とレジを打つ女性店員。

ざまーみろ。俺は御客様だぞコノヤローと思いながら、$20とちゃっかりサンドイッチカードも渡す。ちゃんとポイントが足されているかレシートをチェックしながら店を出ようとしたその時、

なんと

お釣りの裏になぜか$20がある事に気付いた。ラッキーと思ったその反面、釣り銭分儲かる事になったので($15)、サンドイッチを作ってくれた上に、お金までもらうのはちょっと、、、一瞬悩んだ末に、貧乏性と悪魔のささやきに任せて店を出てしまった。いやぁーこれは犯罪か?いやまてよ、あの接客態度は最悪だし、前にもあの女、ポイント引くの忘れていたし( 75pt=Footlong 50pt=6inch )、こうやってあの女は自分のダメさを勉強していくんだ、等々色々考えていたらオフィスに付いたので、食事の前に手を洗いに便所へ行った。ついでに用も足して行こうと思い、チョロチョロチョロ、、、、、小便しているその時、

”プシュッ”

棚の上にあった自動消臭スプレーが発射され、ドぎつい臭いの化学液が霧状になって全身に降り掛かった。その何とも言い様のない敗北感に、やっぱカーマってあんのかな? 俺は実はクサいのかな? 摂氏12度は10月にしたら寒過ぎでしょ? 色々考えさせられながら席に着いて、かなり甘めのテェリヤキティキンサンドイッチを食べた。

3 comments:

Koji said...

estupido!

Newtype said...

おもわずウケた!

YTK said...

俺、3ヶ月前に$100拾った